チワワ

ワンちゃんネコちゃんのペット火葬プラン|葬儀社の選び方を知ろう

内服薬や点滴で回復

猫

脱水や腹水などが見られる

人間だけでなく、動物も肝臓は沈黙の臓器なので、肝臓病に罹っている場合でも、かなり進行しないと自覚症状が見られない場合があります。愛猫が元気がないと感じたり、眠っている時間が長くなったと感じている人は、肝臓病が疑われます。そのため、信頼できる獣医師が在籍をしている動物病院で、精密検査を受けさせる必要があります。猫は人間に比べると、肝硬変や肝炎などの病気は少ないですが、症状が悪化すると、体重の減少が見られたり、脱水や腹水などの症状が見られるようになります。現代は室内で猫を飼育している人が増えており、日頃から肥満気味の場合は、脂肪肝などの病気に罹りやすくなります。猫は良質なタンパク質をしっかりと補う必要があるので、高品質で上質な牛肉や鶏肉などを使った、安全性の高いフードを与えてあげる必要がります。病院で精密検査を受けて、肝臓病が発見されたら、脱水などが見られる場合は、静脈に点滴を行います。主に内服薬による治療が中心になってきますが、肝硬変になると、治療期間が長くなりますし、内服薬の効果が出にくい場合があります。比較的初期段階の肝臓病の場合は、点滴や注射、内服薬などの治療を行ったり、補助的にサプリメントを処方される場合があるので、きちんと飲ませてあげる必要があります。猫は7、8歳を超えてシニアの年代に入ると、肝臓病に罹るリスクが高まるので、定期的に血液検査を受けさせてあげる必要があります。肝臓病は根気よく治療を続ける必要があります。

棺

ペットの葬儀の依頼の流れ

ペットを大切に飼育していても、亡くなってしまう場面に遭遇することがあります。その場合、ペット葬儀の会社に依頼をして、お別れをしてあげましょう。茨城にも複数のペット葬儀会社は複数あるので、費用などを考慮し依頼しましょう。

エサ入れ

愛犬と一緒に買い物を

愛犬のドッグフードを選ぶなら、店頭で買い物をして重い荷物を持って帰宅するより、通販を利用しませんか。好きな時間に自宅で、大切な愛犬と一緒にドッグフードを通販する方が、賢い選択です。他者のレビューも参考になりますし、何より大好きな愛犬と過ごす時間が増えることは、愛犬にとってもきっと幸せなことです。

複数の動物

動物の病気はどう治すか

皮膚病はペットがかかりやすい病気です。ダニや細菌が主な原因です。対処法の基本は清潔さを保つことですから、適度なシャンプーと化粧水など美容用品の活用が有効です。またブラッシングでムダ毛を除くことも大切です。合わせて食事の栄養バランスを考えてあげることも求められます。